コラム

英語学習とデザインと私

デザインに興味を持ってからというもの、更に新たに勉強を始めて、視野を拡げていきたいと思い始めた自分がいます。という訳で、世界を拡げていくためには、まず言語の壁を取り払うことから始めるべし!と考え、英語の勉強を再開しました。
コラム

20代中盤からデザインを学ぶ。1ヶ月経過して。(後編)

前回の記事ではインプットまで書いたので今回はアウトプットについてと、今後の方向性について書きます。1ヶ月前にデザインに興味を持ち、勉強を始めようと思い立ってからやってきたことと、今後の計画である。
コラム

20代中盤からデザインを学ぶ。1ヶ月経過して。(前編)

デザインの勉強をしようと決意してから約1ヶ月が経った。もともとデザインのことなどこれっぽっちも分からないが、手探りで少しずつ前進してきたという実感があるので以下に足跡を記していきたいと思う。絵も下手な全くのデザイン初心者が自力で進むとこうなります、という前例を示せればいいなと。
コラム

社会人が専門学校のオープンキャンパスに行き、人生が変わろうとしている話。

まさに人生について再考する時期がきており、今一度自分は本当は何がしたいのかを模索する日々が続いている。誰もが同じように悩む時期であると思うし、実際にすでに仕事を辞めた同期も友人もいる。今の会社で仕事を続けるのがよいのか、それとも転職をして新しい職場に変えてキャリアチェンジするのか。どのタイミングであろうと私と同じくらいの年齢の人はみな考えると思う。
コラム

悩めるすべての人に。eastern youth「ソンゲントジユウ」を聴いてほしい。

今、もがき苦しんでいて、自分の人生なのに自分の思い通りに生きることができない辛さと戦っている人は少なからずいると思う。私自身もその1人である。そんな悩めるすべての人へ。eastern youthの「ソンゲントジユウ」を聴いてほしい。
コラム

音楽と服と流行。Suchmosヨンスの凄さを語る。

ニルヴァーナのカート・コバーンが流行らせたロックTにダメージジーンズ、ネルシャツのいわゆるグランジファッション。パンクを聴く人はパンクな格好をして、ヒップホップを聴く人はダボダボの服。見た目で趣味がズバリ分かる。近年でスゲえなって思ったのがここ数年で流行ったSuchmosのヨンスです。白シャツにジーンズにローテクスニーカー。そしてadidasのジャージを羽織って髪の毛は爽やかな七三分け。
コラム

塾講師として見てきたSNS時代のこどもたちの読解力。

SNS時代のこどもたちは、スマホを眺めるかのように文章を読み飛ばすことが多い。元塾講師が中学生の読解力を向上させるために取った2つの解決策とは。
コラム

習い事の「そろばん」はアリかナシか。そろばん有段者が解説する。

いつの時代も習い事として人気上位であるそろばんはその後の人生にどのように影響を与えるのかを書きました。進路や受験、小学校・中学校・高校での成績などにどのように現れるのでしょうか。
タイトルとURLをコピーしました