画質も劣化しない!容量無制限!写真のバックアップはAmazon Photosがおすすめ

スポンサーリンク
amazon photosコラム
amazon photos
スポンサーリンク

 

 

スマートフォンのカメラ画質が向上してからというもの、気がつけばカメラロールには大量の写真、圧迫されるストレージ。

 

 

iCloudの無料分5GBはすぐにいっぱいになってしまうし、カメラロールに溜まった5000枚以上の画像をどうにかしたい。そんな私のわがままに付き合ってくれるサービスはあるのでしょうか。

 

 

クラウドにアップするのも億劫になりがち。しかし、携帯電話をiPhone11へと買い換えたのを機に、バックアップの仕方をしっかり見直そうと意を決して調べてみたところ、どうやらAmazonの提供しているAmazonPhotosが良さそうだということで、導入に踏み切りました。

 

 

 

Google driveやiCloud、Dropboxなど、様々なストレージサービスがありそれらも使いましたが、その中から私がこのサービスを選ぶに至った理由を書いていきます。

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

Amazon Photosとは

 

Amazon Photosは、写真やビデオを保存できるクラウドストレージサービスです。

 

Amazonをご利用の方は5GBの無料ストレージを利用して、デスクトップ、モバイル、タブレットで写真の保存や共有を行ったり、写真にアクセスしたりすることができます。

 

Amazonは今やネットショッピングのみならず、音楽、動画、そしてストレージサービスにまで進出している、世界トップクラスのモンスター企業ですね。そのAmazonが登録しているユーザー全てに提供しているサービスが、このAmazon Photosです。

 

主な機能

 

Amazon Photosアプリは、対応端末の画像またはビデオを表示するフォトギャラリーです。

アルバムのアップロード、ダウンロード、表示、編集、作成や、写真やビデオの共有ができます。

 

できること

  • 写真およびビデオのストレージ
  • 写真およびビデオのギャラリー
  • フォトエディター
  • 写真およびビデオの共有
  • ファミリーフォルダ(Amazonプライム会員のみ)
  • 人物、場所、物で写真を検索する(Amazonプライム会員のみ)

 

基本的なアルバム、ストレージ機能は全て網羅されています。

 

PCからも携帯からもアクセス可能

 

スマートフォンやiPhoneのみならず、PC、Fireなどからも利用することができます。

 

対応しているプラットフォームと端末
  • ウェブブラウザ
  • デスクトップアプリ
  • iOSアプリ
  • Androidアプリ
  • Fireタブレット

 

ウェブブラウザでも便利ですが、専用のアプリがあるので、そちらを利用されるとさらに便利になります。

写真をデジタル一眼レフなどで撮影する方も増えているので、あらゆる端末でアプリケーションが用意されているのも嬉しいポイント。

 

扱えるファイル形式

 

一般的な写真およびビデオのファイル形式に対応しています。

 

ファイル形式
  • JPEG
  • PNG
  • MP4など

 

JPEGやPNGを中心に、私たちが普段よく使う画像の形式は網羅されています。

 

Amazonプライム会員ができること

写真保存の容量無制限

 

Amazon prime会員の方は、容量無制限の写真ストレージを利用できます。 また、高度な検索機能と管理機能も利用できます。

 

ここで気をつけなければならないのは、動画ファイルは無制限の対象ではない点です。

ビデオとファイル、合わせて5GBまで使用可能であり、写真とは別に上限があります。

 

家族や友達との共有

 

ファミリーフォルダを使用すると最大5人までメンバーを招待でき、容量無制限の写真ストレージを利用できます。

方法は、ファミリーフォルダという場所に、共有したいファイルを置いて、電話番号もしくはEメールアドレスを入力し招待するだけです。

家族用の共通の保存場所として大変便利な機能です。無制限機能のメリットは複数人で共有してこそ発揮されるかもしれません。

 

検索と絞り込み

 

写真を人物、場所、物によって整理したり、検索したりできます。

 

この検索フィルタが結構細かいん。他のアプリでは人物による分類が一般的ですが、「物」という分類からさらにアート、食べ物、植物、絵画、などなど。一歩踏み込んだ分類をしてくれます。

 

被写体ごとの分類は、同じテーマで自分の撮った写真を一覧したいときに大変助かっています。

 

特にこんな方におすすめ

Amazon prime会員

 

もしあなたが、現在Amazon prime会員であれば、Amazon Photos一択。使わない手はありません。

私はもともと会員だったため、現在契約しているサービスに加えて、追加料金がかからないことは私の中で重要なポイントでした。

 

私自身、サブスク系のサービスは基本的にAmazonに集約しているため、UIやUXの観点からみても統一性が保たれており、使いやすいことも決定打となりました。

 

むしろ、数年来のprime会員なのに、なぜ今までこのサービスを使って来なかったのだろうかと後悔しているほどです。


 

Amazon prime会員のメリットはこれだけではなく、配送オプションが充実していたり、音楽が聴けたり、ビデオがみられたりなど他の場面でも大変役に立つので、加入して損はありません。

 

写真をRAWデータで保存したい方

 

Googleフォトは画像の保存容量は無制限ですが、保存の際に圧縮するため、画質が落ちてしまいます。

一方で、Amazon Photosでは、ほとんどのRAWデータを保存することができます。・

 

写真にこだわりのある方は、莫大なデータ容量を持つRAWデータの保管場所にお困りの方が多いかと思います。

 

私も一眼レフで撮影した画像を保管するのに、大変苦労していたので、とても気持ちがよくわかります。

そんな悩みも、このサービスが解決してくれ、思いがけず消去してしまうなどの事故を避けることにもつながります。

 

まとめ

 

はじめにアップロードするのに、それなりに時間はかかるものの、それを補ってあまりあるほどのメリットがあります。

 

 

もし、写真の保存容量が足りなくなってお困りの方、そろそろ整理したいとお思いの方は、是非とも導入してみることをオススメします。

 

スポンサーリンク
コラム
スポンサーリンク
Follow_ sawadashi
スポンサーリンク
ヨハク

コメント

タイトルとURLをコピーしました