サンローラン、ダンヒル出身デザイナーのブランドADIEUの靴に一目惚れ。

スポンサーリンク
adieu_bootsモノ
スポンサーリンク

 

物心ついた時から靴が好きだった私。

 

 

中学生の時は「白の運動靴」という校則の中で最大限のおしゃれをするために、運動にあまり適してるとは言えないコンバースのオールスターを履いて行ったり。

 

部活のバスケでもシューズが誰とも被りたくなくて、わざわざ埼玉県からお小遣いを握り締めて恵比寿まで足を運び、海外限定のバスケットシューズを買いに行ったりもしていました。

 

 

そこまでこだわる理由は、お気に入りの靴を履いていると、それだけで心が踊るからです。

身につける、使うことで気分がよくなるという点は、普段デザインをしている中でも、とても大事にしていることでもあります。

 

 

 

また、いい靴はいい場所に連れて行ってくれるという言葉なんかも聞いたことがあります。

 

たとえ思い込みでも、こういった考え方一つで気持ちが豊かになるのはいいことだと思う今日この頃。

 

 

久しぶりにそんな心躍るシューズとの出会いがありました。

 

 

 

前置きが長くなりましたが、この靴を買ったのは去年の年末。

 

履き始めてから2ヶ月ほどが経過しました。

 

 

奮発して1年間のご褒美として思い切って購入。

 

履き慣れて来るにつれ、もう一足欲しいと思ってしまうほどの良さを感じています。

本日はそんな靴を生み出す新進気鋭のブランド、ADIEUとそこで買った靴をご紹介しようと思います。

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

ADIEUというブランド

 

ADIEU(アデュー)は2012年にパリで生まれたブランド。

Isabelle Guedon(イザベル・ゲドン)・Benhamin Caron(ベンジャミン・キャロン)の両名がデザイナーを務めるシューズブランドです。

 

その特徴はなんと言ってもモダンとクラシカルの絶妙なバランス

 

パリのブランドでありながらもブリティッシュパンクを感じさせる遊び心と、クラシカルなたたずまいとのバランスがなんとも言えない洗練された空気をまとっています。

 

 

デザイナーのイザベルは、ギ・ラロッシュ、イヴ・サンローラン。ベンジャミンは、ダンヒル。

両名ともにハイブランドでの経験もあり、洗練されたものづくりには納得の一言です。

 

 

この雰囲気を出せるブランドは他を探してもほとんどないのではないかと、デザインをする人間として感じている次第です。

 

ADIEUとBEST PACKING STORE、そしてONFAddのコラボ。

 

2019年11月22日(金)に満を侍してグランドオープンした渋谷パルコ。

 

その3階にあるBEST PACKING STORE SHIBUYAにて出会ったのがこの靴です。

 

adieu_boots

 

 

実はこの靴。

ADIEUとBEST PACKING STORE、そしてONFAddのトリプルネームのコラボ商品なのです。

 

 

 

 

ONFAddと言えばレインソックス。(過去記事参照)

このコラボ商品にもADIEUデザイナーのサインが入った黒のレインソックスがついてきました。嬉しい。

 

 

靴の紹介

形状

 

このブーツはADIEUのTYPE 121というオーソドックスな6ホール。

 

 

通常ラインですとオールブラックの仕様ですが、このモデルはステッチをオールホワイトに、そしてシューレースが白黒のアウトドア仕様になっています。

 

こちらが通常のモデルです。

Type 121 - Black - Adieu Paris
Unlined polished leather boots with injected rubber sole

 

 

6ホールは靴の上端が足首より少し上くらいの高さになります。

8ホール以上のものほど着脱が難しくなく、割とカジュアルに、気軽に履くことができるブーツです。

 

 

素材

 

シューズに使用されているのはポリッシュドレザー。

光沢のある見た目が特徴のレザーです。

光沢と言ってもエナメルのような安っぽさはなく、重厚感を感じる本物のレザーを使用しています。

 

 

この素材、水に濡れても全く染み込んできません。

サッと拭くだけで簡単に汚れが落とせるので、雨の日にも大活躍です。

 

 

実用性で言えばChurch’sのSHANNONなんかと近いのではないかと感じています。

 

 

普段スニーカーを履くことが多い私は、雨の日にお気に入りの靴を履くことはなかなか億劫になってしまうことが多いのですが、むしろガンガン履きたくなるような使い勝手に日々感動しています。

 

まとめ

 

大人になってくるとマーチンはちょっとヤング向けかな。かといってあのブリティッシュパンクを感じさせるテイストも好きだしな。という方に特におすすめしたいブランドです。

 

また、メンズはもちろんのこと、なんと言ってもレディースラインも本当に可愛いのです。

カジュアルにもドレスライクにもどちらにも振れる万能なシューズがずらりと展開されています。

 

 

日本での展開がそこまでされていないブランドでもあるので、他の人とかぶることも少なく、おすすめなので是非一度ご覧になってみてください。

 

 

ちなみに、某有名百貨店に勤める友人や同じくデザインの道で切磋琢磨する友人たちから「それどこの靴?」「ADIEUの靴はいいよね!」「いい買い物したね」と言われるほど評判もよく、私も自信を持っておすすめできるブランドです。

 

 

私の購入したモデルは売り切れてしまっているみたいですが、他のモデルとインスタのアカウントがありますのでそのリンクを掲載しておきます。

 

ADIEU | BEST PACKING STORE
ニュートラルな視点で“旅”にまつわるクリエイティブな“空間”をつくる東京目黒川沿いにあるセレクトショップです。“旅”は心を躍らせます。心躍る“空間”そんな高感度な「旅」にフォーカスしたセレクトショップ。1f 1-23-5 Aobadai Meguro-ku Tokyo 153-0042 Japan+81 (0)3 57...

 

Login • Instagram
Welcome back to Instagram. Sign in to check out what your friends, family & interests have been capturing & sharing around the world.

 

 

それでは、いいシューズライフを。

 

 

スポンサーリンク
モノ
スポンサーリンク
Follow_ さわだ
スポンサーリンク
ヨハク

コメント

タイトルとURLをコピーしました